社会福祉協議会

清水校区「湧く湧くWEB」清水地域コミュニティセンター

熊本市清水校区社会福祉協議会


ふれあい音楽サロン開催中

清水校区社会福祉協議会主催の「ふれあい音楽サロン」は、今年で5年目を迎えました。
民生委員さんが入れてくださるお茶と、お菓子をいただきながら、昔懐かしい音楽(童謡・唱歌・歌謡曲)を手作りの歌集で歌ったり、おしゃべりしたり、カラオケで歌ったり、誤嚥防止の口の体操、指や手を使う頭の体操、替え歌など、毎回楽しい企画がいっぱいです。

毎月 第3日曜日の14:00~16:00(午後2時から4時)
清水地域コミュニティセンター 2階多目的ホールで開催中

多数の方のご来館を、お待ちしております。
※参加費は無料です。
※校区外の方のご参加も、大歓迎です。



室園公民館にお邪魔しました!

岡松会長と藤田事務局長が出かけました。
毎回2回行われている、一人暮らし高齢者の方の昼食会です。
もう、30年以上続いているとのことです。
右田清資自治会長さんと、村山公子、吉村克憲両民生委員さんのお世話で、和気あいあいとした雰囲気で、進行しました。
おしゃべりもはずみ、遠い昔のお話など、なつかしそうに話されていました。
これからも、ずっと続いていくことでしょう。


平成27年度活動計画

全般

少子高齢化と核家族が進むなかで、人と人ののつながり(絆)や、付き合いが希薄化し高齢者の閉じこもりや、子育ての
母親が孤立化したり、生活環境が変化し、社会福祉の関係では多くの問題が指摘されその解決策が求められています。
このような社会情勢に合って、私たち校区社会福祉協議会では「温もりを感じるやさしいまちづくり」を目指し
関係機関、各種団体の協力を得て活動に取り組みます。

主要活動項目

  1. 校区社協と地域包括支援センター、保健福祉センター、との連携
  2. 校区社協としての、保健福祉講演会の実施
  3. 校区社協主催による町内ごとの保健福祉懇談会の実施
  4. 「清水湧く湧く福祉まつり」への福祉関係を中心とした支援
  5. 市のふれあい出前講座を活用した子育て健康福祉の取り組み
  6. 一人暮らし高齢者が参加しやすい敬老会への支援
  7. 「こんにちは赤ちゃん」事業を始め子育て事業への支援
  8. 災害時要支援援護者への理解を深める取り組み
  9. 校区社協とまちづくり委員会の福祉関係行事に対する情報交換と協力体制づくり
  10. 校区社協の音楽サロンの開催と「生き生きサロン」への支援
  11. 地域福祉活動への連携を深めるための「福祉の会」の開催
  12. 年末助け合い募金活動への取り組み

熊本市清水校区社会福祉協議会役員が、下記のように改選されました。

会長:岡松宏泰
副会長:中村富貴子 / 原口篤子
事務局長:藤田友子
会計:堀口九一
事務局員:溜渕勝徳 / 宮本美千子 / 倉岡松子

会長以下全員の改選ですので、手探りの状態ですが、前会長の運営方針を継承・盗取しつつ頑張っていく所存です。校区の皆様のご協力よろしくお願いいたします。